カンボジア児童基金
since 2004*

* "I never see what has been done; I only see what remains to be done." Buddha

About

カンボジア児童基金(CCF)は、カリフォルニアに本部を置く2004年に設立された非営利団体です。
フィルム会社の幹部として活躍していたスコットニーソン氏により、世界で最も貧しく環境が劣悪なカンボジア・
プノンペン郊外の埋め立て地で働く孤児や虐待を受けた子供たちのための避難所として、
安全な場所と健康的な食事の提供から始まりました。
以来、カンボジアの最貧地域に暮らす子供たちやその家族に、清潔な水や食べ物の提供、保健医療や教育、職業訓練、地域支援のサービスを行っており、現在では 4 校の寄宿学校、3 校の分校、コミュニティ医療センター、デイケアセンター、保育園、妊婦管理プログラム、福祉事業へと広がっています。
CCF の寄宿学校には、6 歳から 18 歳の 450人の子供たちが生活しており、彼らは安全な宿泊施設や医療、温かい食事、ビタミン、学習の機会を得ています。また、2000人を超える子供たちが現地のカンボジア語の読み書きや英語、社会科、数学などの包括的なプログラムで学んでいます。
カンボジア児童基金は2012年、教育革新に関して WISEアワードを受賞しました。

スコットニーソン氏は現在も、カンボジアで毎日のフィールドワークを行いながら、
CCFのエグゼクティブディレクターとして、 CCFの様々な施設の業務を監督しています。

about1about2about3about4about5
お問い合わせ
United States
Cambodian Children's Fund
2461 Santa Monica Blvd.
PMB 833
Santa Monica, CA 90404

www.cambodianchildrensfund.org
Phone: +1 310.399.5220
Fax : +1 310.399.5221
Cambodian Children's Fund
P.O. Box 111
Phnom Penh
Cambodia

www.cambodianchildrensfund.org
(Tel) +855(0)23 996 166 (Khmer)
(Tel) +855(0)95 665 558 (English)
(Fax) +855(0)23 99 09 94
CCF-UK
13b Fordwych Road
London
HW2 3TN
CCF Australia
Suite 89
78 William Street.
Sydney, NSW, 2011

www.ccf-australia.org
(Tel) (02) 9380 8822
Mobile: 0420 388 220
CCF-HK
12/F Hong Kong Diamond Exchange Building
8-10 Duddell Street
Central
Hong Kong

http://www.ccf-hk.org
Tel: +852 6908 4980

ンボジア児童基金(CCF)が活動を展開する"Steung Meanchey"と呼ばれるエリアは、カンボジアの中でも最も貧困にさらされている地域の1つです。
CCFはこの"Steung Meanchey"エリアにおいて、8年間にわたり、地域の子供たちに学校、コミュニティーセンター、寮施設を通じて教育を提供し続けています。また近年では、貧困にあえぐ地域にサテライト教室を開設することにより、かつては救いの手を差し伸べる事が不可能と思われていた数百人の子供たちに対して教育を提供することを実現しています。
Steung MeancheyにおけるCCFの活動の軸は教育となっており、現在1,520人の子供たちがCCFの提供するプログラムの下で教育を受けています。
2012年にCCFは、東南アジアの機関としては初めて国際教育改革サミットが選定するWISE賞を受賞しており、CCFが「世界有数の教育改革を推進している機関」として評価されていることに伴うものです。
我々は、恒久的な世代をまたがる貧困体質の改善を実現する唯一の方法は、子供たちだけではなく、各家庭が貧困から脱出することだと考えています。
CCFは現在47のプログラムを展開しています。それは、医療提供から借金返済支援まで、全てが「Steung Meanchey地域の子供たちに高水準の教育を継続的に提供する」という最大の目的の達成を補助するものとなっています。
このCCFの教育プログラムは実績を挙げていて、就学率は99.9%、継続率は96%以上、欠席率は1%未満となっています。
CCFは子供たち及びその家族の健康や幸福のためだけではなく、より高い次元で、地域全体により良い将来をもたらすためにプログラムを展開しています。
子供たちに幅広い教育の機会を与えることにより、子供たちは成長した後に未来のカンボジア社会においてリーダーや何らかの役割を果たす代表者となり得る素養を持つこととなります。彼らはこれまでのどの世代も持ち得なかったスキル、自信、人格をもって家族や地域社会を助けられるのです。


保育支援

CCFの保育プログラムは、栄養失調や児童虐待、育児放棄等のリスクが高い幼児たちを保護しています。
Steung Meancheyのかつてゴミ処理場だった付近に住む両親たちの多くは、ゴミ拾いや衣類工場で働いており、その間子供たちの面倒を見る事が出来ません。 CCFの保育施設は幼児たちに初等教育を受ける機会を与えるとともに、両親たちが働いている間に遊ぶことが出来る安全で清潔な場所を提供しています。 この保育プログラムは、クメール語、英語、簡単な衛生、礼儀作法、他人を敬うこと等の初等教育を施しています。 幼児たちは、健康的な食事、新鮮な果物、安全な飲料水の他に必要な予防注射やCCFが派遣している看護士による毎日の検診に加え、CCFの職業訓練センターにて作られた制服を与えられています。 また、保育プログラムはCCFのスタッフが幼児たちの両親とコミュニケーションを取る機会を与えています。このコミュニケーションにより、各家庭が必要としているものを把握することが可能となります。各家庭には、幼児たちが町で物乞いやゴミ漁り活動を出来ない代償として小額の給付金や米の配給を与えています。

施設内保育

悲しいことに極端な貧困は、多くの場合において暴力・アルコール依存・薬物依存といった極端な社会問題と併存します。CCFは時として幼児たちをリスクの高い危険な状況から救い出す必要がありますが、この判断には常に重い判断を伴います。
CCFの施設内保育プログラムは、このような環境にある幼児たちに安全、教育、健康的な食事、カウンセリング、家族と同等のサポートを与えることで、生きることへの尊厳を芽生えさせます。
当然ながら幼児たちだけではなく、CCFは両親たちに働きがけ、家族の抱える問題を解決すべく取り組んでいます。


ンボジアでは、健康に関する問題は貧しい家族にとっては悲劇をもたらします。医者での受診費や入院費用は、彼らにとって一生かかっても返済出来ない金額を負担させられます。
CCFでは、地域全体の健康状態を改善しようと取り組んでいます。
村の健康管理関係者や政府等、幅広い関係者と提携することにより、妊婦から赤ん坊、幼児、大人までの健康状態を改善させています。

-In facility healthcare

CCFに関わる子供たちはまず、身体検査、歯科検診、予防注射に加え、既存の疾病に関する治療を受けます。全てのCCFの施設において子供たちは常駐の看護士、カウンセラー、週に1回の医者による回診を受けることが可能です。

-Dental Care

CCFに関わった子供たちは全員基本的な口腔衛生についての知識を身につけ、CCFの歯科診療所にて3ヶ月に1回の歯科の診断を受けています。

-Medical Clinic

CCFの医療診療所は基本的な医療処置を地域に対して無料で提供しています。毎日営業しており、医師と看護士は毎月3000人以上の患者を処置しています。 子供たちがCCFの機関に就学しているかどうか関係なく、CCFは無料の緊急手術や介護を施しています。また、信頼出来る病院への無料搬送を提供し、経済的に必要な処置を受けることが出来ない患者については病院との交渉を行っています。

-Food relief and nutrition

毎晩、栄養価の高いパン、食事、スープ、ミルク、サプリメント飲料がSteung Meancheyエリアの人々に提供されています。栄養価の高いパンは、サテライト教室や保育所でも提供されており、これは来場して貰うためのインセンティブとしての役割を果たしています。このパンは、CCFの運営する"Star Bakery" で作られています。

-Maternal Care

CCFの妊婦プログラムは、妊婦に対し必要な医療支援、産前産後知識の教育、健康管理支援、週次の家庭訪問を提供しています。このプログラムの下、新たに430以上の出産が失敗なく実現しています。このプログラムは、母親が妊娠を知った瞬間から産後までの、妊婦のあらゆるニーズに応えています。


ンボジア児童基金(CCF)が活動を始めた時、関係している子供たちは45名でした。今日、CCFが携わる子供は1500人を超え、携わる範囲も子供だけではなくその家族や地域そのものに広がっています。
CCFの地域支援プログラムは、支援が必要なコミュニティーを助け、そのコミュニティーに属す子供たちやその家族に希望をもたらすことを目的としています。
ゴミ捨て場の跡地の横に所在するCCFコミュニティーセンターが、我々の地域支援活動の中心となります。センターは飲料用水を提供しており、毎晩450名に夕食を提供しています。毎月開催されるダンスパーティーは、数百人のコミュニティーメンバーに対し娯楽と社交の機会を与えています。
CCFの地域支援プログラムの一環として、DVの問題を解消すべくコミュニティー内で動き回る訓練を受けたカウンセラーたちの活動があります。カウンセリングを通じ、カップルたちに子作り計画に関するアドバイスを与えることで、リスクの高い妊娠を避けることを目的としています。
CCFは毎月25トンの米を提供しています。米価格の高騰に伴いCCFは米提供のための助成ファンドを組成し、Steung Meancheyエリアの人々が、市場価格よりも低い値段で米を購入できる仕組みを作っています。
貧困にあえぐ家庭や、CCFの保育施設に幼児を預けている家庭には無償で米を提供しており、CCFの施設にて職業訓練を受けているトレーニーたちは、毎月20キロの米を支給されています。
極端な貧困に苦しむ家庭に対しては、食料、飲料水のみならず資金援助も行い、彼らの基本的なニーズが満たされるように支援しています。また、危機的状況にある人たち、主として子供や女性はには安心な寝床を提供するとともに、カウンセリングや病院へのアクセル、法律的な支援を提供しています。
CCFは、小規模ビジネスを展開する人たちに融資や、小規模ビジネスの開始を検討している人たちにアドバイスを与えています。また、家の補修や高利の借金返済に困っている人たちに低金利の融資も提供しています。


ンボジア児童基金(CCF)の機関で教育を完了した子供たちについて、我々はその将来やキャリアをサポートしています。一部の子供たちは大学へと進学し、一部CCFの職業訓練プログラムへと進みます。

-CCF Star Bakery

2006年よりスタートしているCCFのStar Bakeryは16歳から27歳までのトレイニーに職業訓練を提供し、製パン、コック、営業、経営管理等のスキルを身につけることを支援しています。このプログラムは地域の若者、特に放っておかれがちな17歳から25歳の男性に、貧困から抜き出すきっかけを与えています。
このベーカリーでは、毎日約400きれの栄養価の高いパンが作られており、CCFの生徒たちやその家族に配られています。またベーカリーで焼かれたクッキーやケーキは商業的に販売されています。

-CCF Star Restaurant

CCFは2012年にStar Restaurantを開業しました。このレストランは職業訓練を受けた生徒たちが実際のレストラン運営を通じて接客スキルや経営スキルを磨き得る場となっています。

-Garment Center

CCFの女性支援プログラムの中核を為すのが、衣料センターです。この衣料センターは、地域の女性たちに衣服のデザイン及び製造に関する必要な職業訓練を提供しています。この女性たちの大半がCCFに通う生徒の母親です。
ここでトレーニングを受ける女性たちは適正な給与を支給されます。この給与は、訓練を経て身につけた技術の水準に伴い増加します。また給与に加え、彼女たちには毎月20キロの米と、勤務日には食事が支給されます。
このプログラムは職業訓練とともに、より広範な生活スキルや社会性を身につけることも目的としています。このプログラムに参加している女性たちは、女性の権利や家族計画、家計管理、衛生管理、子育て、法律等に関する講義を受け、DV等に関するディスカッショングループに参加しています。

我々は、子供たちが大人になった時、それぞれが貧困から抜け出せるだけのスキルや自信、能力を身につけてくれていると信じています。また、それは地域コミュニティーそのものを改善する力となると考えています。この考えの下、CCFは保護、教育、健康管理を通じ、子供たちにこの目標を達成し得る環境を提供しています。。


 性支援プログラムとして、Steung Meancheyに暮らす若い女性とCCFに在籍する子どもがいる母親へ、職業訓練教プログラムの衣料センターがあります。この衣料センターは、地域の女性たちに衣服のデザイン及び製造に関する必要な職業訓練を提供しています。ここでトレーニングを受ける女性たちは適正な給与が支給され、また給与に加えて、毎月20キロの米と、勤務日には食事が支給されます。
このプログラムは職業訓練とともに、より広範な生活スキルや社会性を身につけることも目的としており、プログラムに参加している女性たちは、女性の権利や家族計画、家計管理、衛生管理、子育て、法律等に関する講義を受け、DV等に関するディスカッショングループに参加しています。 商品の収益はこの貴重な職業訓練プログラムに資金を供給し続けるため、カンボジア児童基金に配分されます。

CCFヨガマットバッグ
(赤い蘭)
定価7,563円(税込)

CCFヨガマットバッグ
(ウコンイエロー)
定価7,563円(税込)

CCFヨガマットバッグ
(月光の水色)
定価7,563円(税込)

CCFヨガマットバッグ
(ブルーグリーン)
定価7,563円(税込)

CCFクラシックトート
プルメリアピンク
定価6,093円(税込)

CCFクラシックトート
サフランオレンジ
定価6,093円(税込)

CCFクラシックトート
赤い欄
定価6,093円(税込)

CCFクラシックトート
ウコンイエロー
定価6,093円(税込)

CCFクラシックトート
水田グリーン
定価6,093円(税込)

CCFクラシックトート
ブルーグリーン
定価6,093円(税込)

CCFクラシックトート
月光の水色
定価6,093円(税込)

CCFクラシックトート
サファイアブルー
定価6,093円(税込)

[正規取扱店]


<Online Shopping>
YOGA JOINT

<wholesalers店舗>
Underconstraction

Creating stuff
since 1984*

*"I never see what has been done; I only see what remains to be done." Buddha
Thank you.