お客様のお声を紹介するページができました。

都内各地が電飾によるイルミネーションに彩られ、来週から師走に入ります。
これから冬至(今年は12/22)に向けて昼の明るさが日に日に短く、寒さもだんだん厳しくなることに冬を実感していくことでしょう。と同時に、年の瀬に向かって慌しさが増していき、年末の大売出し、お歳暮、忘年会、クリスマスなどの行事も続きます。お正月を迎えるための「すす払い」もしたいところで、まさに大忙しとなりますが“忙しない”とは心が亡くなると書きますから、できるだけ「イソガシイ」という言葉は使わずに。心に余裕をもって、口から出す吐息も言葉もポカポカなものにして、寒さに負けないホクホクと豊かな心で1年を締めくくりたいものです。
さて、そんな温かい気持ちがたくさん詰まったページができました。YOGA JOINTではお客様から頂戴したお声をご紹介するとともに、よりお客様のお声を大切にした満足度の高いストアにしたいという考えより『お客様の声』というページを作成しております。 スタッフ全員がお買い上げいただいたお客様からの生の声を拝読することで、改善できるところは改善につなげ、嬉しいお言葉は励みとして、よりよいサービスをご提供できるよう努めて参ります。どうぞ商品をご検討される際にもご参考にしていただければと存じます。 お客様の声ページは、こちら

YOGA JOINTの公式Facebookページができました。

朝晩に肌を撫ぜる風がひんやりと心地よい季節になってまいりました。
出展準備に追われ、かけぬけて秋!という心境のYOGA JOINTですが、秋の空は高く澄みわたっていて、うろこ雲、いわし雲、さば雲といった小さなかたまりがたくさん集まった魚模様の雲が流れています。これらは、高いところにできる巻積雲(けんせきうん)の俗称で、いずれも秋によく見られることや、大きな雲、広い雲に比べてより一層高いところにあるように見えることから、秋の季語になっているそうです。涼しい風に肩をたたかれたら、立ち止まって空を見上げ、雲が創りだす魚の群れを眺めてみるのも良いかもしれません。…魚の話をしていたら、無償に秋刀魚が食べたくなってまいりました。旬の食材を食し、季節を愛でる。四季のある日本の醍醐味の一つだと思います。と、食欲の秋にかこつけて、食いしん坊を正当化できる素敵な季節の到来です。
さて前置きが長くなりましたが、YOGA JOINTの公式Facebookページができました。ヨガフェスタの写真を少しずつアップして参りますので、ぜひご覧ください。写真があまり撮れなかったので掲載しても良い写真がある方はご連絡いただけますと嬉しいです。
公式Facebookページは、こちら

感謝御礼!ヨガフェスタ2013に出展いたしました。

チャリティブースということで物販ブースから離れたところに位置する小さな小さなブースでしたが、ひっそりとSold out商品が続出するという大盛況に終わりました。初日には見つけられなかったことで気になるアイテムをお買い逃しになったとおっしゃる方もいたほどで、スタッフ一同嬉しい悲鳴をあげております。
併せてオンラインストアの在庫もほぼゼロに等しい状況となりお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、再入荷・新商品のご紹介を急いでおりますのでどうぞ暖かい目で見守ってくださいますようお願い申し上げます。なお、「お問い合わせ」よりご希望商品の予約の旨をご連絡いただけますと、入荷次第メールにてご連絡可能です。
※商品の再入荷は10月中旬~下旬となります。
※お問い合わせには2営業日以内にご返信しておりますが、ドメイン指定やアドレス間違い等によりエラーで返ってきてしまうことがございます。届かない場合は、ご連絡可能な電話番号をご記載の上、再度その旨お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

ブース出展の様子は、こちら

9/21~9/23、ヨガフェスタ2013@パシフィコ横浜にチャリティーブースを出展いたします。

日本最大級のヨガのイベントが9/21~9/23にパシフィコ横浜にて開催されます。始まったばかりのヨガジョイントも『YOGAJOINT×カンボジア児童基金』として出展させて頂くこととなりました。なかなかお伝えできていないカンボジア児童基金の取り組みを知っていただき、直接商品に触れてご購入いただける機会となります。国内外の著名なヨガティーチャーが集結するイベントですが、展示D内のメインステージではフリーレッスンも開催されるそうですのでご都合のつく方は是非お気軽にお立ち寄りください。
私たちのブースは展示Dの入口をはいって突き当りのB-2です。クレジットカードはVISAとマスターカードのみご利用いただけます。
※期間中、オンラインストアにてご注文いただいたお客様への発送が遅れます。恐れ入りますが予めご了承くださいますようお願いいたします。
ヨガフェスタ2013のWEBページは、こちら

YOGA JOINTは、カンボジア児童基金の日本総代理店となりました。

9月9日は重陽(ちょうよう)の節句。実家の隣に住んでいた幼馴染にこの日生まれで、重陽(しげあき)くんという人がいました。幼稚園から小学校・中学校、ピアノ教室も同じ。親同士の仲が良かったため幼少期は何をするのも一緒で、小学校低学年で初めて作ったバレンタインチョコは彼の家へ届けにいったものです。さすがに思春期を迎えてからは疎遠になっていましたが、なんと大学の入学オリエンテーションで彼の姿を発見しました。何の因果かと想像するも、それ以上人生は交わることなく大学卒業後は私は研究室を飛び出しメーカー総合職へ、彼は修士・博士と進み研究者の道へ。今や全く異なる日々を送っていますが、幼少期から成長を共にした幼馴染がいること、そして彼らが大人になって新しい人生を歩んでいく様子を蔭ながら見守れることを改めて有難いと振り返ります。日々の生活に視野を奪われて世界には幼馴染の生存をただ天に祈ることしかできない子供が多く存在することを忘れずにありたいです。
さて、ヨガジョイントはこの度(実はちょっと前ですが)、発足のきっかけの一つとなったカンボジア児童基金の日本総代理店となりました。カンボジア児童基金は、世界で最も貧しく環境の劣悪な、プノンペン近郊のゴミ処理場で(途上国のゴミ捨て山の匂いや衛生環境を想像できるでしょうか。)、その日に生き伸びるために必要な食糧やリサイクル可能なものを漁る子供たちを支援しています。清潔な水と栄養のある食事、安心できる家と学校を提供し、貧困層が自立するための職業訓練を行っています。創設者であるスコット・ニーソンは2004年、ロサンゼルスにあった自身の家財を全て売り払い、この団体を作りました。
専用ページを作成しております。詳しくは、こちら

4/1 グランドオープン! ~CCFマットバッグのご紹介~

昨日は嵐で今日は青空。嵐の翌朝は、雨と風が全てを運んでいったかのように、空気がしんと浄化された感じがします。嫌なことがあった時に、敢えてワーッと泣いてしまうと心の塵が流されて、カラッと気持ちが晴れるさまに似ています。嵐とまではいかずとも毎年3月末から4月初旬は、ひどく寒い花冷えの日と陽射しが差し込む暖かい日が繰り返され春が進んでいきます。花が咲き虫たちが喜ぶ、うららかな春はこうした気まぐれな日々を通して育まれるのかもしれません。
さて、YOGA JOINTは 4月1日にグランドオープン致しました。 オープンを記念して、一番オススメのCCFヨガマットバッグについてご紹介します。 このマットバッグは、YOGA JOINT発足の要因となった、たいへん思い入れの強いバッグです。スタイリッシュなデザイン性はもちろんのこと、雨の日でもへっちゃらという機能面、全面チャックでガバっと出し入れしやすい取出口と、これまで出会ったヨガマットバッグでも最高の品質だと自負しています。スタッフが持ち歩いていると、かなりの頻度で「それどこの~?」というお声がかかりますが、日本ではヨガジョイントでしか取扱はありません。ちなみに、私が愛用しているウコンイエローは、内側が黒で汚れも目立たず、もうカンペキです!4色展開ですが、裏地はそれぞれトートバッグと同じ色なので、ご参考までに。見えない裏地にこだわりがあると、自己満足ですがテンションが上がりますよね。
幾つもは必要ないマットバッグですから、ちょうど新しいものをお探し中の方や、ヨガを始めたばかりのお友達へのプレゼントなどにいかがでしょうか。
ヨガジョイントも春の訪れのように、行きつ戻りつしながら、じわじわと前進していけたら幸いです。 詳しくは、こちら

売れています!ZIBヨガパンツ(レギンスタイプ)

昨年の暮れから、こそこそと準備をしていたファッションカテゴリーのヨガパンツZIBシリーズ。オンラインストアの正式オープンは4月のため告知もなにもしていないのですが、ぽつりぽつりとサイトを訪れて下さった方がこぞってご購入くださっています。2人の女性アーティストにより、生地選びからデザイン・プリント・縫製に至るまで全て手作業で行われているこのレギンス。YOGA JOINTの提唱する、モノもジブンも慈しむ“ていねいな暮らし”の一端にぴったりです。サイズはXS~XLまでありますが、厳選されたオーガニックコットンジャージーの伸縮性は驚くべきもので、通常のご自身のサイズの±ワンサイズなら全く違和感なくご着用いただけます。スタッフは絵柄の伸びを考えて、ワンサイズ大きめを選びました。するすると素肌に沿うソフトな肌触りと他にはない絵画のようなデザインに、まとめ買いする方も続出です!お買い逃しのないように、お早めにどうぞ。 詳しくは、こちら。※淡い色のレギンスは下着のラインが透けがちですので長めのトップスやショートパンツの下に履かれることをお勧めします。

CCFクラシックトートバッグ入荷!

東京はまだ梅花のつぼみも凍えているような寒さですが、こころが温かく膨らむような嬉しいお知らせ(となると幸い)です。
ようやく、CCFのトートバッグをご紹介する準備が整いました。
カンボジアンチルドレンズファンド(CCF)は、YOGA JOINT開始のきっかけの一つとなった団体です。2004年に、20世紀FOXインターナショナルの重役だったアメリカ人のスコットニーソンによって設立され、カンボジアで最も貧しい地域社会の一部から弱い立場にある子どもたちの人生を変えるような教育、栄養と癒しを提供しています。
バッグ購入により、この活動に関われるということも“ヨガ的”に心動かされて然ることながら、実はYOGA JOINTは、バッグそのものの存在を先に知りました。
大きくて、しっかりしたつくりで、雨天でも安心!ビーチバッグにも、ジム用バッグとしても、がしがし使えるそんなバッグは無いものか。できるなら海外旅行にも持っていけるよう(防犯面で)、チャックが付いていると嬉しい。…と、とことんワガママな注文を叶えてくれたのが、CCFクラシックトートバッグです。
色展開も豊富でカラフル、お気に入りの色を見つけられます。日本では、YOGA JOINTでしか手に入りません。詳しくは、こちら

新春のお喜びを申し上げます。今年の春にオープンします!

今年は巳年ですね!
蛇と言えば、ヨガではクンダリーニというとぐろを巻いた会陰部あたりに眠る蛇のエネルギー(この蛇が覚醒して上へ上へと昇ると、順番に“チャクラが開いていく” とされます。)を思いますが、本来、「巳」(み・し)という字は、“胎児”を表す象形文字。 そして、十二支では植物に“種子ができはじめる時期”といわれています。
つまり、巳年は原点に立ち戻って再生変化する年であり、次の段階へと一歩踏み出す発展の年だそうです。そう知ると、色々あったドラゴン(辰年)への名残惜しさにも区切りをつけて、 新しい年での歩みに胸が膨らみ、迎春がさらに楽しみに感じられませんか?
さて、YOGA JOINTの種はこの巳年に蒔かれます。ついにこの春、オープンです! 2013年は、ヨガジョイントのコンセプトである“繋がりの中継地点”となれるよう、日々を丁寧に紡いでいきます。この始まりの時期にサイトを訪れてくださっている皆さまとの繋がりも大切にして、一緒にまだ見ぬチャクラを開くとぐろ蛇が目覚めてくれるように。また、巳年に蒔いた種がいつか芽を出すように、土壌を充分豊かに耕していきたいと思います。 2013年、YOGA JOINTを宜しくお願いいたします。コンセプトは、こちら

ページトップに戻る